« May 2005 | Main | December 2005 »

June 10, 2005

レンゲショウマ

061001  061002

実は昨年もこの蕾を見たのですが開花を見ていないのです(--;)
梅雨に入ってしまうせいかなぁ・・・・でも近くの食べられもしない桃の実を何度も見に行くから見逃すはずはないんだけど・・・でも見てない。今年こそは見られますように(念)

なんとかドクダミって名前で連れ帰って何年たったか忘れたけど、なぜかあちこちに生えている。種が飛ぶのかなぁ??? 植えたとしても一株を一カ所に植えた記憶しかない。葉っぱを撮ってきたつもりだったけどよく見たら蕾がついてる。ドクダミの花って真っ白ですっきりしてて好きだな~。臭いが気になるって人がおおいけど、私は小さいときにどくだみ茶飲まされてたから平気だったりする(^^;;;

□昨日ゲットのジャクリーヌを鉢に入れた。根鉢が緩かったから崩れそうだったけどなんとか崩さずに済んだ。返り咲きに期待するぞ~~~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2005

可哀相かも・・・

060901  060902

もうすぐ梅雨に突入してしまうのに今からこれじゃあ、思いっきり期待できないかも(T_T)

スイートムーン(左)は花が小さい!しかも周りの花弁がきちゃない。
香だけはめちゃくちゃ良いのにぃーー。目つぶってくんくんしとこ(爆)

レディ・ヒリンドン(右)、すっごく楽しみにしてたのに・・・綺麗な蕾を延々1週間以上眺めて期待は大きかっただけにすごく悲しい。これも強香でそこだけはウットリ♪はぁーーまだチビだから、来年に期待するっきゃない。

060903

あぁぁ・・・、そして最悪に悲惨なのは元気のないピエール・ドゥ・ロンサールが開花してたのに気付かなくてたった一つの開花がこんなになってからだなんて・・・号泣。

盛大に嘆きつつも懲りない私は本日ジャクリーヌ・デュ・プレをゲットしたのだった(^^*)

| | Comments (61) | TrackBack (6)

June 08, 2005

3年目のフェアリーベル

060800  060801

地植えにして3年経ったかな(定かでない記憶・・・)、ベルプラザから連れ帰ったフェアリーベルの種を採って翌年開花した株を地植えにしたらよく咲いた。昨年切り戻しをしなかったので少々姿は良くないがもうすぐ満開の様だ。また種を採って株を更新した方がよさそうだ。
右はホタルブクロ。この子ってば、どれだけ殖えたら気が済むのだろうか!!って思えるほどあちこちに株を作っている。早春はホウチャクソウ、初夏はこの子で、夏の終わりには白花ホトトギスが開花する。そだっ!!この白花ホトトギスのせいで青花ホタルブクロが逝ってしまったようだ。それらしい葉っぱだけがあるんだけど、この薄ピンクが咲いたら悲しいな。サラストロ、出始めでめちゃ高かったのになぁーー。

060802  060803

カンパヌラ・・・名前忘れた(--;)
せっかく綺麗に咲いて玄関前を飾ってくれてるのになんてこった。あとで名前探さなくちゃ。
で、右はフサアカシア。図体がでかいわりになんともめんこい花をつけている(~~*)
しかしこのフサアカシア、ホントでかい!絶対にもてないくらいの大きい鉢に入れたのにすぐに水が切れてしまう。地植えにしないと絶対にもたないだろうなーー。しかし場所が問題! 金宝樹が倒れたからその後にと思っているけどおおきくなるんだろうなぁ~と想像すると考えてしまう。うぅぅぅぅぅ・・・・困った。


 


| | Comments (65) | TrackBack (1)

June 07, 2005

ブラックベリー

060700  060701

昨年茎を虫に囓られてしまって立派な茎は見事に倒れてしまった。収穫してもそんなに食べないのに株が無くなると思うと寂しくてしょうがない(^^ゞ
新しい株をゲットしようかと思ったけれど、十数cmの茎が2~3本あったのでじっと待ってみた。確かに昨年までよりは遅かったけれど、幾つかの花をつけてくれた。これで一安心、よかったぁ~♪
右の画像は開花の始まったザ・フェアリーと柏葉アジサイ。上下に並んでいる、薄緑色とピンクの組み合わせってなかなかに爽やかだ。思いっきり自己満足(^^;;;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 06, 2005

オレンジクライマー

060600

Orange Climber
詳細は全く不明。名前の通りツルバラだと信じてキモッコウアーチの反対側に入れた。
これも処分品500円でゲットしてきた株・・・・こんなんばっかりσ(^^;;;
オレンジ色ってどんなものかと思ったけれど本当に良い色ですっかりお気に入り♪
咲き終わりのサーモン色もすっごく好きだなぁ~~~。早く大きくなってくれないかなぁ。
はっ!大きくなってきた桜の枝にじゃまされてるんだよなぁーーーー。
主じゃないけど桜大き過ぎ。主は移植するかなんて言うけどそんな無謀な事は絶対無理!!運べるわけもないし、株元には色々入っているしなんてこと言うんだろうか!プンプン・・・でもどうにかしないとなぁーー。

| | Comments (74) | TrackBack (7)

June 05, 2005

エスカペイド

060501   060502

Escapade
1967年、イギリス、ハークネス
フロリバンダで樹高0.8~1.2mなのでこれも少し大きめの鉢に入っている。さらにこの子も確か処分品の連れ帰りだったと記憶している。ただ、連れ帰ってから本を見たら栽培は難しいようなことを書いてあったので昨年に続き今年と開花してくれてホッとしている(^^;;;
そうそう、香は『軽く、フレッシュで甘い』と本に書かれている・・・くんくんして、確かに強くはないけどしっかり香るような気がする。甘くもある・・・まだまだ修行が必要だ(^^ゞ
それにしても咲き始め(左)はどうしてこうも違った花のようなのだろうか(ーー;)
ちなみに下の画像は昨年6月開花のときのものです。

060503

| | Comments (0) | TrackBack (9)

June 04, 2005

ジャルダン ドゥ フランス

0604
Jardins de France
京成バラ園の苗だったのでカタログから詳細を抜粋(^^;;;
仏:メイアン:1998年 花色/サーモンピンク、花形/半剣弁平咲き、花弁数/22~28枚、花径/5~7㎝、樹高/0.9~1.1m、芳香/中香
 
昨年の処分品連れ帰り。ホームセンターで一年過ごしたらしいがなかなかに元気だった。
ロングポットに入っていたので根鉢を崩さないために少し大きめの鉢に植えた。
しかし画像を見る限り花弁数が少ないのではなかろうか?!?! まぁ、咲き始めだからもう少し様子をみることにしようっと。


| | Comments (1242) | TrackBack (5)

June 03, 2005

サルビアの謎

060301  060302


やっぱりまた真っ白の花が咲いた。花色がどう展開するのか今度こそ見逃すまいと細い枝に印を付けておいた。さあ、明日が楽しみ~~♪
もう一枚の画像は昨年連れ帰りの株。50円だったか100円だったか、お安かったことだけは記憶しているのだが名前は覚えていない←こんなんばっかり(--;)
で、今日ふと見たら、この花色♪ パテンス?!?! 早く開け~~~♪

□青芥子
だららん茎の蕾に花弁が覗いてきた。咲くのか?!?!


| | Comments (3) | TrackBack (3)

June 02, 2005

白い花

060201060202


この白い花はいったい何子ちゃんなんだかなぁ???
何となく見覚えのあるこのギザギザ葉っぱ・・・・・・・・もしかしたら2003年に実家のお隣さんから頂いてきたものかもしれないんだけど・・・・今のところちょびっとしかないけどふえるのかなぁ??
白だし質素だしこういう子には惹かれるので大事にしておこうっと(^^*)

あいにくのお天気だったけれど今日はTottiの体育祭。生徒会から招待状をもらったのでお出かけ。開会式でのラジオ体操はたいそう下手くそでやる気のかけらも見られないのだが、各競技が始まるとやたらに元気で短距離走など見ているとついつい応援にも熱が入るσ(^^;;; 我が息子の走る番になると身を乗り出す始末だ。ムカデ競争や借り物競走、大いに笑った。部活動対抗リレーではTottiの入っている生物部は文化部の中ではダントツ1位だったので走った本人もたいそう満足げだった。
午後からは小雨の中だったけれど、すべての競技をやった。ちらほら傘をさしている子もいたけれど、ほとんどの子が雨の中でも気合い十分。先生曰く、『雨ふるとやたらに張り切るんだだよなぁー、小学生時代傘もってみずたまりで遊んでいた気分かなぁ』なんて言っていたけどまさしくその通りのようで、すごく楽しそうだった。
私もすっごく楽しかった、来年も行こうっと(~~*)/

| | Comments (2) | TrackBack (8)

June 01, 2005

一棒紛

0601
イーパンフェンと読むらしい。名前からしてチャイナ系でポリアンサ、高さは1メートルくらい。といってもkunotaniではまだまだおちびでせいぜい20センチくらいしかない。大きくならない理由は鉢にあるとわかっている(^^;;; こぼれ種でこの鉢に神戸ヴィオラちゃんが2種咲いていてそれを移植しないからなのだと思う。もうすぐヴィオラも終わるだろうからそしたらもう少し大きい鉢に入れてあげようと思っている。

□梅の実が幾つかなっていたけれど、新枝に虫がビッシリついて気持ち悪いので思い切ってバッサリ切った。そのマラソン剤を散布したがこれが悲惨だった。マスクが見あたらないので息をとめとめやったのだが無駄だった。気持ち悪くなって夕方までダウンしてしまった。洗濯も半分しか終わらなかったし・・・不完全燃焼の一日になってしまった(--;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | December 2005 »